クレジットカード換金でトラブルに遭ったらどうするか

クレジットカード換金のトラブル
Home » トラブルガイド » クレジットカード換金でトラブルに遭ったらどうするか
トラブルガイド | 03月08日更新

クレジットカード換金でトラブルに遭ったらどうするか

クレジットカードの換金を行ったことがきっかけで、トラブルに遭ってしまうことや、トラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。
万が一このようなトラブルにあったらどうすればよいのでしょうか。

やってはいけないことは、そのまま放置して何もしないことです。
何も行わないことで、さらに被害を拡大してしまう可能性もあるのですが、大半の人はどこに相談すればよいのかわからないでしょう。
最もおすすめできる相談先は、国民生活センターというところです。

クレジットカードの換金を行ったことがある人は、インターネットに接続できる環境にある人が多いでしょう。
まずはインターネットで国民生活センターと検索すれば、簡単に発見することができます。
国民生活センターのホームページに、連絡先や消費生活センターがある場所が記載されているので、自分が住んでいる市区町村のセンターまで出向いて相談してみましょう。
もちろん電話での相談も可能なので、出向くのが難しい場合には、電話で相談をしても問題はありません。
電話する場合も、来所する場合も、必ず受付時間が存在しているので、受付時間内に相談をするようになります。

他の方法としては、警察や弁護士に相談をする方法もありますが、警察では正直あまり頼りにはなりません。
弁護士に相談する場合には注意することがあります。
それはクレジットカード関連のトラブルに精通していて、信頼できる弁護士に相談をすることです。
弁護士にも得手不得手が存在していますし、経験の少ない案件もあれば、多い案件も存在しています。
中にはあまり信頼できない弁護士もいるので、まずは情報収集を行い、クレジットカードに関するトラブルに強く、信頼できる弁護士を探しましょう。
できれば相談が無料になっている弁護士を選ぶべきです。

万が一トラブルが発生した場合や、トラブルに巻き込まれたときのことを考えて、相談先を知っておくのがよいでしょう。
そうすれば万が一の時に慌ててしまうこともありませんし、正しく対処できるようになります。

top